日本HP、新世代ハイエンドGeForce GTX980搭載推奨ゲームPC「HP ENVY 700-560jp/CT 東京生産 メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ 推奨パソコン」 

日本HPは、「HP ENVY 700-560jp/CT」を発売します。
icon icon
HP ENVY 700-560jp/CT icon

インテルCPUを搭載するデスクトップパソコンです。

ENVY 700シリーズは、HPのセパレート型デスクトップPCの主力で、4コアのCore i7や、ハイエンドグラフィックスカードなど、ハイエンドなカスタマイズに対応します。


2015年春モデルでは、基本性能が最新世代に強化されています。
「チップセット」は、2014年5月登場の新世代チップセット「インテルZ97 Express」に刷新しています。
「プロセッサー」は、2014年6月登場の新世代ハイパフォーマンスCPU「Devil's Canyon」のCore i7-4790Kが、追加されています。
Core i7-4790Kは、定格4.0GHzのモンスターCPUで、自己責任ですがオーバークロックにも対応します。

「グラフィックス」には、2014年10月登場の新世代ハイエンドGPU「GeForce GTX980(Maxwell)」が、追加されています。
「Microsoft Office」には、2014年10月登場の最新「Office Premium」を、選択できます。
Office Premiumでは、常に最新バージョンを永続無償で利用できることが、大きな特徴です。


「HP ENVY 700-560jp/CT 東京生産 メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ 推奨パソコン」は、4コア/4スレッドの「Core i54590(Haswell Refresh)」、新世代ハイエンド「GeForce GTX980(第2世代Maxwell)」を標準搭載します。

PC版は、最新ゲーム機「PS4」版ですら実現できないリアルな描写を実現出来ることが魅力となるものの、推奨スペックがCore i7-4790、GeForce GTX760と、高くなっています。
上記の通り、CPUは推奨スペックをクリアしていませんが、カスタマイズでは無難なCore i7-4790Kを選択可能です。

その他基本構成では、8GBメモリ、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを標準搭載します。
なお、特有の遅さがある「HDD」モデルとなりますが、カスタマイズではOSやソフトの高速化を実現する「SSD」を選択可能です。

詳細・購入はこちら
HP ENVY 700-560jp/CT 東京生産 メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ 推奨パソコン icon

サイト内関連リンク
日本HP 最新モデル一覧