Sky7パソコン.jp

ARTICLE PAGE

日本HP、Core i7-4790×GeForce GTX760搭載推奨PC「HP ENVY 700-560jp/CT 東京生産 ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 推奨パソコン」

日本HPは、「HP ENVY 700-560jp/CT」を発売します。
icon icon
HP ENVY 700-560jp/CT icon

HP ENVY 700-560jp/CTの特徴
・定格クロック数が初めて4.00 GHzを超えた「Core i7-4790K」を搭載可能
・次世代アーキテクチャ採用の最新「GeForce GTX980」を選択可能
・ストレスの少ない快適性を実現する「SSD」を選択可能
・HPならではの逆倒立設計のMicro ATXマザーボードを採用
・3台まで拡張可能なストレージベイは作業に工具などが不要
・多彩なPCIeスロットを備えるなど、使い勝手を重視した設計

レビュー
インテルCPUを搭載するデスクトップパソコンです。

ENVY 700シリーズは、HPのセパレート型デスクトップPCの主力で、4コアのCore i7や、ハイエンドグラフィックスカードなど、ハイエンドなカスタマイズに対応します。



2015年春モデルでは、2014年5月登場の新世代チップセット「インテルZ97 Express」に刷新しています。

プロセッサー」には、2014年6月登場の新世代ハイパフォーマンスCPU「Devil's Canyon」のCore i7-4790Kが、追加されています。
Core i7-4790Kは、定格4.0GHzのモンスターCPUで、自己責任ですがオーバークロックにも対応します。

ベンチマーク(PassMark)
Core i7-4790K(Devil's Canyon):約11300
Core i7-4790(Haswell Refresh):約10100
Core i5-4590(Haswell Refresh):約7300


グラフィックス」には、2014年10月登場の新世代ハイエンドGPU「GeForce GTX980(第2世代Maxwell)」が、追加されています。
第2世代Maxwellにより、大幅な性能向上と省電力を実現しています。

ベンチマーク(3D Mark 11)
GeForce GTX980(第2世代Maxwell):約5730
GeForce GTX770(Kepler):約3680
GeForce GTX760(Kepler):約2770
Radeon R7 240:約500


Microsoft Office」には、2014年10月登場の最新「Office Premium」を、選択できます。
Office Premiumでは、常に最新バージョンを永続無償で利用できることが、大きな特徴です。



「HP ENVY 700-560jp/CT 東京生産 ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 推奨パソコン」は、Core i7-4790に、GeForce GTX760を搭載する、新生エオルゼア目的なら主力・人気No.1構成の日本HP版です。

なお、GTX760には、GTX960が登場している時期となります。
性能はほとんど向上していませんが、省電力を実現していて、2015年夏モデル以降は選択できる可能性があります。

その他、基本構成では、8GBメモリ、HDD特有の遅さがない128GB SSD、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを標準搭載します。

詳細・購入はこちら
HP ENVY 700-560jp/CT 東京生産 ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 推奨パソコン icon