日本HP、大幅強化の新世代ハイエンド搭載可能ゲーミングPC「HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT(2015年春モデルPC)」 

日本HPは、「HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT」を発売します。
icon icon
HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT icon
(最高峰ゲーミングパソコン)

HP ENVY Phoenix 810-480jp/CTの特徴
・幻想的に輝くレッド・イルミネーション 高級感溢れるピアノブラック筐体
・エアフローを最適化することによる優れた静音性
・長時間の安定性を実現する水冷システムを採用
・定格クロック数が初めて4.00 GHzを超えた「Core i7-4790K」を搭載可能
・次世代アーキテクチャ採用の最新「GeForce GTX980」を選択可能
・ストレスの少ない快適性を実現する「SSD」を選択可能

レビュー
インテルCPUを搭載するゲームパソコンです。

「ENVY Phoenix 810シリーズ」は、赤のイルミが光るデザインケースに、水冷CPUクーラーを標準搭載する高性能ゲーミングPCです。

そして、2015年春モデルより、ハイエンドGPUを選択できるようになり、ゲーミングPCとして大きく魅力が向上しています。

2015年春モデルでは
見た目(筐体デザイン)などは、2014年冬モデルを継承しつつ、内部を新世代に刷新・追加しています。

「チップセット」は、2014年冬モデルの前世代「インテルZ87 Express」から、2014年5月登場の新世代チップセット「インテルZ97 Express」に刷新しています。


「プロセッサー」には、2014年6月登場の新世代ハイパフォーマンスCPU「Devil's Canyon」のCore i7-4790Kが、追加されています。
Core i7-4790Kは、定格4.0GHzのモンスターCPUで、自己責任ですがオーバークロックにも対応します。

CPU性能比較(PassMark)
Core i7-4790K(Devil's Canyon):約11300
Core i7-4790(Haswell Refresh):約10100
Core i5-4590(Haswell Refresh):約7300


「グラフィックス」には、2014年10月登場の新世代ハイエンドGPU「GeForce GTX980(第2世代Maxwell)」が、追加されています。
第2世代Maxwellにより、大幅な性能向上と省電力を実現しています。

GPU性能比較:3DMark11 Extreme
GeForce GTX980(Maxwell):約5700
GeForce GTX770(Kepler):約3650
GeForce GTX760(Kepler):約2750


「Microsoft Office」には、2014年10月登場の最新「Office Premium」を、選択できます。
Office Premiumでは、常に最新バージョンを永続無償で利用できることが、大きな特徴です。

詳細・購入はこちら
HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT icon
(最高峰ゲーミングパソコン)

サイト内関連リンク
日本HP 最新モデル一覧