レノボ、新CPU「Haswell Refresh」搭載可能ウルトラブック「ThinkPad X240s」 

レノボは、「ThinkPad X240s」を発売します。

ThinkPad X240s
(12.5型・第4世代Core・薄型軽量ウルトラブック)

ThinkPad X240sの特徴
・わずか約17.7mmの厚さに、約1.34kgの軽量筺体
・マルチタッチ(10点)対応ディスプレイを搭載可能
・第4世代 インテル Core プロセッサー・ファミリーを搭載
・最新のテクノロジー、HD IPSパネルを搭載可能
・依然として多くのシーンで利用されているVGAポートを搭載
・マルチタッチ(10点)対応ディスプレイを搭載可能
・ドルビー・ホーム・シアター v4対応の高品位スピーカーを採用

レビュー
12.5型液晶を搭載するノートパソコンです。

X240sは、17.7mm、1.34kgの薄くて軽いボディと、ThinkPadならではの堅牢性を両立していて、ビジネスPCとして大きな魅力となります。
なお、光学ドライブ(DVDスーパーマルチドライブ)は、非搭載です。


2014年冬では、 2014年夏のリニューアルでは、2014年夏登場の新CPU「Haswell Refresh」から、Core i7-4510U、Core i3-4030Uを搭載するモデルが、発売されます。

CPU以外の部分は、大きな変化はなく、継続販売されています。

詳細・購入はこちら
ThinkPad X240s
(12.5型・第4世代Core・薄型軽量ウルトラブック)

サイト内関連リンク
レノボ 最新モデル一覧