レノボ、先進機能搭載12.5型ウルトラブック「ThinkPad X240」 

レノボは、「ThinkPad X240」を発売します。

ThinkPad X240
(12.5型・第4世代インテルCPU・ウルトラブック)

ThinkPad X240の特徴
・わずか約20.3mmの厚さに、約1.47kgの軽量筺体
・Windows 8 に最適化されたキーボードとクリックパッド
・第4世代 インテル Core プロセッサー・ファミリーを搭載
・マルチタッチ(10点)対応ディスプレイを搭載可能
・最新のUSB3.0から、レガシーのVGAまで搭載
・過酷な作業環境でも使える、高い信頼性と高品質

レビュー
12.5型液晶を搭載するノートパソコンです。

X240は、Classic ThinkPad(従来型・クラムシェル型のノートPC)で、X240sに比べ少し重く・厚くなるものの、少し安く購入できます。
なお、光学ドライブ(DVDスーパーマルチ)は、非搭載です。

基本性能では、最新のインテル第4世代Coreを搭載し、長時間バッテリー駆動を実現しています。
また、2つのバッテリー駆動により、電源がオンの状態でも外付けバッテリーの交換が可能です。

2014年冬では、CPUがCore i5-4210Uにリフレッシュされたぐらいで、大きな変化はなく、継続販売されています。
なお、次なる大きな動きとなる、第5世代Coreは「Spring'15」に登場予定です。

詳細・購入はこちら
ThinkPad X240

サイト内関連リンク
レノボ 最新モデル一覧