レノボ、最新ハイエンドAMD FX-7500 APU搭載15型ノートPC「ThinkPad E555」 

レノボは、「ThinkPad E555」を発売します。

ThinkPad E555
(15.6型・AMD プロセッサー搭載ノート)

ThinkPad E555の特徴
・電源、USB3.0、HDMIを1つにした、レノボ独自「OneLinkテクノロジー」に対応
・十分なモバイル作業を可能にするバッテリーライフを実現
・Windows 8.1 に最適化されたキーボードとクリックパッドを採用
・更に薄く、軽くなった筐体を採用
・最新 AMD テクノロジーを搭載
・光学ドライブを搭載可能

レビュー
15.6型液晶を搭載するノートパソコンです。

2014年9月発売開始の「E555」は、ハイエンドCPUブランド「FX」ブランドを冠する、最新の「AMD FX-7500 APU」を搭載できる、スタンダードノートPCです。

FX-7500は、低消費電力APU(TDP20W)で、『4コア』で2.1GHz-最大3.3GHzとなります。

比較対象となる、インテルの低消費電力CPU(TDP15WのCore i7-4500U)は、『2コア』で1.8GHz-最大3.0GHzとなります。

CPU性能比較(PassMark)では、FX-7500が『約3700』、Core i7-4500Uが『約3850』と、(TDPの差もあり)Core i7と勝負できる性能を実現しています。
※ただ、1スレッドあたりでは、FX-7500が『約1300』、Core i7-4500Uが『約1600』と、劣ります。



また、前世代比で、約21%薄く、約4%軽い、新筐体に刷新しています。
15型モデルは、DVDスーパーマルチドライブを、選択できます。

詳細・購入はこちら
ThinkPad E555
(15.6型・AMD プロセッサー搭載ノート)

サイト内関連リンク
レノボ 最新モデル一覧