日本HP、インテルCPU搭載スリムタワーPC「HP Pavilion Slimline 400-420jp/CT(2014年冬モデルパソコン)」 

日本HPは、「HP Pavilion Slimline 400-420jp/CT」を発売します。
icon icon
HP Pavilion Slimline 400-420jp/CT icon
(スリムタワーPC)

HP Pavilion Slimline 400-420jp/CTの特徴
・幅約10cm 置き場所を選ばないコンパクトボディ
・使いやすさと飽きのこないシンプルさを追求したデザイン
・優れた性能 & 低消費電力の第4世代インテル Core プロセッサーを選択可能
・エントリーのPentium & Core i3 プロセッサーを最新バージョンにアップデート
・高性能グラフィックスカード NVIDIA GeForce GT 720 (2GB) を選択可能
・大容量 最大16GBメモリ&3TB HDDを搭載可能

レビュー
インテルCPUを搭載するスリムタワーPCです。

Pavilion Slimline 400シリーズは、大柄なタワー型と比較して、選択できるグラフィックスカードや拡張性は劣りますが、省スペースで設置することができます。

スリムタワーでは、CPUにはハイスペックなCore i7を選択できる一方、搭載できるグラフィックカードが限られるため、PCゲーム目的なら適しません。


2014年冬モデルでは、2014年夏モデルから、CPUやグラフィックスなど、PCとしての基本性能を強化しています。

選択できる『CPU』では、
Pentium G3220(3.0GHz・Haswell)→Pentium G3250(3.2GHz・Haswell Refresh)。
Core i3-4130(3.4GHz・Haswell)→Core i3-4160(3.6GHz・Haswell Refresh)。
ともに2014年Q3(7~9月)に発売されたばかりの新モデルで、CPUの動作クロックが引き上げられ、性能が着実に向上しています。

なお、上位のCore i5-4460とCore i7-4790は、ともにHaswell Refreshとなり、最新CPUとなります(2014年夏モデルで刷新済)。


選択できる『グラフィックス』では、GeForce GT635から、 GeForce GT720に刷新されています。
GT720でもゲームなどには適しませんが、CPU内蔵グラフィックスに比べ、ビデオ編集や写真編集を高速で実現できます。

詳細・購入はこちら
HP Pavilion Slimline 400-420jp/CT icon
(スリムタワーPC)

サイト内関連リンク
日本HP 最新モデル一覧