レノボ、新CPU搭載スタイル自由自在2-in-1 PC「ThinkPad Yoga」 

レノボは、「ThinkPad Yoga」を発売します。

ThinkPad Yoga
(12.5型・ウルトラブック)

ThinkPad Yogaの特徴
・ディスプレイ部分を回転させることで、4つのモードに切り替え
・最小構成時約1.61kg、最薄部はわずか18.8mmの筺体
・使いやすさを追求した独自のLift'n' Lock(リフトンロック)キーボード
・最新テクノロジー「ハードディスク・ドライブ・パフォーマンス・ブースター」を採用
・入力作業を容易にするデジタイザー・ペン対応モデルを選択可能
・抜群の耐久性を誇るデュアルヒンジを採用

レビュー
12.5型液晶を搭載するノートパソコンです。

ThinkPad Yogaは、ラップトップ、テント、スタンド、タブレットの4つのモードで使用できる2-in-1 PCで、ThinkPadならではの信頼性が魅力となります。

そして、第4世代Coreプロセッサーによる十分な基本性能を実現しつつ、振動や衝撃に強く高速なSSDモデルだけでなく、振動や衝撃に弱く使い勝手は劣るも、低価格・大容量のHDDモデルを購入する事も可能です。


2014年冬では、2014年の新CPU「Haswell Refresh」を搭載します。
2014年のHaswell Refreshは、2013年のHaswellから動作クロックを引き上げ、CPUとしての基本性能が向上しています。

yogaが選択できるCPUの比較(PassMark)では、Core i7-4510Uが『約4000』、Core i5-4210Uが『約3500』、Core i3-4030Uが『3000』と、なっています。

詳細・購入はこちら
ThinkPad Yoga
(12.5型・ウルトラブック)

サイト内関連リンク
レノボ 最新モデル一覧