レノボ、16:9ワイド液晶搭載「ThinkPad SL510」(2009) 

レノボは、Windows 7搭載パソコン「ThinkPad SL510」を発売します。


ThinkPad SL510の特徴
・アスペクト比16:9のLED バックライト付15.6型高解像度光沢あり液晶を搭載
・インテル Core 2 DuoプロセッサーP8700を搭載
・最大8GB(PC3-8500 DDR3 SDRAM)の高速メモリーを搭載可能
・ATI Mobility Radeon 4570グラフィック・プロセッサーを搭載可能
・マルチタッチ、タッチパッド標準搭載
・HDMI端子、eSATA/USBコンボポートを搭載

レビュー:
16:9の液晶を搭載したエントリノートブックです。

ThinPad SLシリーズ初の16:9の液晶を搭載することで、ビジネスだけでなくプライベートでも、使い勝手がよくなっています。
光沢液晶は外での使用には不向きですが、室内では問題ありません。