デル、最新8コア16スレッドCore i7搭載可能ゲーミングPC「ALIENWARE AREA-51」 


※画像準備中
ALIENWARE AREA-51
(インテルハイエンドCPU・フラッグシップモデル)

一歩先行く、8コア16スレッド
機能を極限まで追求した『トライアドデザイン』が大きな特徴となる、新世代ゲーミングPCです。

2017-2018年の新モデルでは、インテルの最新ハイエンド「Core X・X299チップセット」に刷新し、前世代の最大10コア20スレッドから、一気に最大18コア36スレッドに劇的進化します。
続きを読む

デル、最高峰18コア36スレッドCore i9-7980XE搭載可能ゲーミングPC「ALIENWARE AREA-51」 


※画像準備中
ALIENWARE AREA-51
(インテルハイエンドCPU・フラッグシップモデル)

一気に進化・18コアCPU
機能を極限まで追求した『トライアドデザイン』が大きな特徴となる、新世代ゲーミングPCです。

2017-2018年の新モデルでは、インテルの最新ハイエンド「Core X・X299チップセット」に刷新し、前世代の最大10コア20スレッドから、一気に最大18コア36スレッドに劇的進化します。
続きを読む

デル、オーバークロック済第8世代Core i7-8700K搭載可能ゲーミングPC「ALIENWARE AURORA-R7」 


ALIENWARE AURORA-R7
(第8世代Core・ミッドタワーモデル)

第8世代Core搭載で、劇的性能向上
メインストリーム向けハイエンドCPUや、ハイエンドGPUを搭載出来る、ハイスペックゲーミングPCです。

新世代モデルでは、約10年ぶりのコア数増加で、劇的性能向上「第8世代Core(CoffeeLake)」に刷新しています。
続きを読む

デル、前上位Core i7-7700超え新中位Core i5-8400搭載可能ゲーミングPC「ALIENWARE AURORA-R7」 


ALIENWARE AURORA-R7
(第8世代Core・ミッドタワーモデル)

約10年ぶりの飛躍
2017年10月モデルで、約10年ぶりのコア数増加で、劇的性能向上「第8世代Core(CoffeeLake)」に刷新しています。

「Core i5-8400」では、4コアから初の6コア化により、上位Core i7-7700を上回る性能を、中位Core i5価格で実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
第8世代Core i7-8700K 6コア12スレッド/3.7-4.7GHz:約1430/205
第8世代Core i7-8700 6コア12スレッド/3.2-4.6GHz:約1400/200
第8世代Core i5-8400 6コア6スレッド/2.8-4.0GHz:約950/170
第7世代Core i7-7700 4コア8スレッド/3.6-4.2GHz:約900/185
続きを読む

デル、大幅性能向上・第8世代Core i7-8700搭載可能ゲーミングPC「ALIENWARE AURORA-R7」 

デルは、「ALIENWARE AURORA-R7」を発売します。

ALIENWARE AURORA-R7
(第8世代Core・ミッドタワーモデル)
特徴
・最高レベルのパフォーマンス、第8世代Coreプロセッサーを搭載
・Core i7-8700K選択時、オーバークロック設定済で出荷
・最先端のゲーミングGPU、NVIDIA GeForce GTX10シリーズを搭載
・通気と冷却を最適化し、静音性と冷却性能を両立
・工具なしで簡単に内部構造にアクセスできるシャーシを搭載
・最大5台のSSDを搭載可能

レビュー
2017年10月発売開始「AURORA-R7」は、メインストリーム向けハイエンドCPUや、ハイエンドGPUを搭載出来る、ハイスペックゲーミングPCです。

新世代モデルでは、約10年ぶりのコア数増加で、劇的性能向上「第8世代Core(CoffeeLake)」に刷新しています。

「第8世代Core i7-8700」では、4コアから初の6コア化により、第7世代Core i7-7700を圧倒するマルチスレッド性能を、若干の値上がり程度で実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
第8世代Core i7-8700K 6コア12スレッド/3.7-4.7GHz:約1430/205
第8世代Core i7-8700 6コア12スレッド/3.2-4.6GHz:約1400/200
第7世代Core i7-7700 4コア8スレッド/3.6-4.2GHz:約900/185

詳細・購入はこちら
ALIENWARE AURORA-R7
(第8世代Core・ミッドタワーモデル)
続きを読む

デル、第7世代Core i7-7700K・GeForce GTX1080搭載可能ゲーミングPC「Alienware Aurora-R5」 

デルは、「Alienware Aurora-R5(2017年モデル)」を発売しています。
特徴
・従来製品よりコンパクトなミッドタワー型の筐体を採用
・NVIDIAの最新グラフィックスカード、GeForce GTX 10シリーズを選択可能
・サーマルコントロールを採用し、コンポーネントの内部冷却を最適化
・工具不要のアクセスとアップグレードが可能

レビュー
2017年2月発売「Alienware Aurora-R5(2017年モデル)」は、従来よりはコンパクトなPCケースに、最新ハイエンドGPUまで搭載できる、ゲーミングPCです。

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
GeForce GTX1080:約22,000
GeForce GTX1070:約18,200
GeForce GTX1060:約13,500
GeForce GTX980:約13,200
GeForce GTX1050Ti:約8,000

2017年モデルでは、第7世代Coreに刷新
1月発表の「第7世代Core」に刷新し、さらなる性能向上や省電力性の向上が、向上しています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i7-7700K 4コア8スレッド/最大4.5GHz/8MBキャッシュ:約990/195
Core i7-7700 4コア8スレッド/最大4.2GHz/8MBキャッシュ:約900/185
Core i7-6700K 4コア8スレッド/最大4.2GHz/8MBキャッシュ:約885/180
Core i5-7400 4コア4スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約560/150

詳細・購入はこちら
Alienware Aurora-R5
続きを読む

デル、インテル6コアCore i7搭載可能デスクトップPC「ALIENWARE Area-51-R2 プラチナ」 

デルは、「ALIENWARE Area-51-R2」を発売しています。
特徴
・考え抜かれた設計、トライアドシャーシ
・高度な冷却設計
・1.5 kW PSUとモジュラーケーブル配線を導入可能
・SSDドライブとHDDドライブのどちらかを5台まで搭載可能

レビュー
「Area-51」は、機能を極限まで追求した『トライアドデザイン』が大きな特徴となる、新世代ゲーミングPCです。

CPUには、最新ハイエンドCPU「Broadwell-E」を標準搭載し、6コア、8コア10コアから選択できます。
GPUには、ミドルクラスから、ハイエンドまでに加え、デュアルGPUやトリプルGPUまで選択できます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i7-6950X 10コア20スレッド/3.0-3.5GHz/25MBキャッシュ:約1800/145
Core i7-6900K 8コア16スレッド/3.2-3.7GHz/20MBキャッシュ:約1500/155
Core i7-6850K 6コア12スレッド/3.6-3.8GHz/15MBキャッシュ:約1150/160
Core i7-6800K 6コア12スレッド/3.4-3.6GHz/15MBキャッシュ:約1100/150
Core i7-7700K 4コア8スレッド/最大4.5GHz/8MBキャッシュ:約990/195

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
GeForce GTX1080:約22,000
GeForce GTX1070:約18,200
GeForce GTX1060 6GB:約13,500

詳細・購入はこちら
ALIENWARE Area-51
(トライアドデザイン採用ゲーミングデスクトップ)
続きを読む

デル、GeForce GTX960搭載小型ゲーミングPC「ALIENWARE X51-R3 プラチナ」 

デルは、「ALIENWARE X51-R3」を発売しています。

ALIENWARE X51
(ハイパフォーマンスゲーミングパソコン)
特徴
・Alienware SFFアドバンスト水冷システムを搭載可能
・1080pの非常に優れたゲーミングフォーマンスを発揮
・オーバークロックのパフォーマンス、第6世代core i7-6700Kを搭載可能
・より高速なM.2 PCIe SSDを搭載可能
・合計8個のUSBポーを搭載
・Windows 10・DirectX 12テクノロジーを搭載

レビュー
「ALIENWARE X51-R3」は、ミドルレンジGPUまで搭載できる、コンパクトゲーミングPCです。

新世代モデルでは、「Z170チップセット」、「第6世代Core」、「DDR4メモリ」、「M.2 PCIe SSD」、「Windows 10・DirectX 12」など、新規格・新世代を、いち早く搭載できます。

そして、熱対策が大変なコンパクトPCで魅力となる「水冷システム」が、オプションに追加されています。

2016年夏PC:構成「プラチナ」では
最新最上位「Core i7-6700K」、ミドルレンジGPU「GeForce GTX960」、8GBメモリなどを、標準搭載します。
なお、光学(DVD)ドライブは、非搭載構成となっています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700K 4コア8スレッド/最大4.2GHz/8MBキャッシュ:約880/180
第6世代Core i7-6700 4コア8スレッド/最大4.0GHz/8MBキャッシュ:約790/170

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX970:約4800
GeForce GTX960:約3200
GeForce GTX950:約2700

詳細・購入はこちら
ALIENWARE X51
(ハイパフォーマンスゲーミングパソコン)
続きを読む

デル、最新10コアCore i7-6950X・GeForce GTX1080搭載フラッグシップゲームPC「ALIENWARE Area-51-R2 スプレマシー」 

デルは、「ALIENWARE Area-51-R2」を発売しています。

ALIENWARE Area-51
(トライアドデザイン採用ゲーミングデスクトップ)
特徴
・考え抜かれた設計、トライアドシャーシ
・高度な冷却設計
・12Kの驚異的なパワーを実現可能
・10コアのインテル Core i7 Extremeプロセッサーを選択可能
・1.5 kW PSUとモジュラーケーブル配線を導入可能
・SSDドライブとHDDドライブのどちらかを5台まで搭載可能

レビュー
「Area-51」は、機能を極限まで追求した『トライアドデザイン』が大きな特徴となる、新世代ゲーミングPCです。

CPUには、最新ハイエンドCPU「Broadwell-E」を標準搭載し、10コアのCore i7-6950Xまで選択できます。
GPUには、ミドルクラスから、ハイエンドまでに加え、デュアルGPUやトリプルGPUまで選択できます。

2016年7月モデルチェンジ:構成「スプレマシー」では
5月発表の新世代ハイエンドCPU「Broadwell-E」を新搭載します。

構成「スプレマシー」では、最新フラッグシップ「Core i7-6950X」、新王者「GeForce GTX1080」を標準搭載する、フラッグシップモデルです。
その他、32GB DDR4メモリ、512GB SSD+4TB HDD、1500W電源を、搭載します。
※2016年7月時点

CPU性能比較(3D Mark Fire Strike Physics)
Core i7-6950X 10コア20スレッド/3.0-3.5GHz/25MBキャッシュ:約21500
Core i7-6900K 8コア16スレッド/3.2-3.7GHz/20MBキャッシュ:約19000
Core i7-6850K 6コア12スレッド/3.6-3.8GHz/15MBキャッシュ:約16500
Core i7-6800K 6コア12スレッド/3.4-3.6GHz/15MBキャッシュ:約15000
Core i7-6700K 4コア8スレッド/4.0-4.2GHz/8MBキャッシュ:約13500

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX1080:約9400
GeForce GTX1070:約7800
GeForce GTX980Ti:約7300

詳細・購入はこちら
ALIENWARE Area-51
(トライアドデザイン採用ゲーミングデスクトップ)
続きを読む

デル、最新6コアCore i7-6800K搭載ハイスペックゲームPC「ALIENWARE Area-51-R2 スタンダード」 

デルは、「ALIENWARE Area-51-R2」を発売しています。

ALIENWARE Area-51
(トライアドデザイン採用ゲーミングデスクトップ)
特徴
・考え抜かれた設計、トライアドシャーシ
・高度な冷却設計
・12Kの驚異的なパワーを実現可能
・10コアのインテル Core i7 Extremeプロセッサーを選択可能
・1.5 kW PSUとモジュラーケーブル配線を導入可能
・SSDドライブとHDDドライブのどちらかを5台まで搭載可能

レビュー
「Area-51」は、機能を極限まで追求した『トライアドデザイン』が大きな特徴となる、新世代ゲーミングPCです。

CPUには、最新ハイエンドCPU「Broadwell-E」を標準搭載し、10コアのCore i7-6950Xまで選択できます。
GPUには、ミドルクラスから、ハイエンドまでに加え、デュアルGPUやトリプルGPUまで選択できます。

2016年7月モデルチェンジ:構成「スタンダード」では
5月発表の新世代ハイエンドCPU「Broadwell-E」を新搭載します。

スタンダード構成では、エントリーモデルとなる「Core i7-6800K」を搭載します。
ビデオカードに、ミドルレンジGeForce GTX960を搭載します。

8GBメモリ、2TB HDD(SSDオプション)など最低限ですが、20万円台で購入出来ます。
※2016年7月時点

CPU性能比較(3D Mark Fire Strike Physics)
Core i7-6950X 10コア20スレッド/3.0-3.5GHz/25MBキャッシュ:約21500
Core i7-6900K 8コア16スレッド/3.2-3.7GHz/20MBキャッシュ:約19000
Core i7-6850K 6コア12スレッド/3.6-3.8GHz/15MBキャッシュ:約16500
Core i7-6800K 6コア12スレッド/3.4-3.6GHz/15MBキャッシュ:約15000
Core i7-6700K 4コア8スレッド/4.0-4.2GHz/8MBキャッシュ:約13500

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX1080:約9400
GeForce GTX1070:約7800 GeForce GTX960:約3400

詳細・購入はこちら
ALIENWARE Area-51
(トライアドデザイン採用ゲーミングデスクトップ)
続きを読む

ALIENWARE、最新最上位Core i7-6700K搭載小型ゲーミングPC「New ALIENWARE X51-R3 プラチナ」 

デルは、「New ALIENWARE X51-R3」を発売しています。

New ALIENWARE X51
(ハイパフォーマンスゲーミングパソコン)
特徴
・Alienware SFFアドバンスト水冷システムを搭載可能
・1080pの非常に優れたゲーミングフォーマンスを発揮
・オーバークロックのパフォーマンス、第6世代core i7-6700Kを搭載可能
・より高速なM.2 PCIe SSDを搭載可能
・合計8個のUSBポーを搭載
・Windows 10・DirectX 12テクノロジーを搭載

レビュー
「ALIENWARE X51-R3」は、ミドルレンジGPUまで搭載できる、コンパクトゲーミングPCです。

新世代モデルでは、「Z170チップセット」、「第6世代Core」、「DDR4メモリ」、「M.2 PCIe SSD」、「Windows 10・DirectX 12」など、新規格・新世代を、いち早く搭載できます。

そして、熱対策が大変なコンパクトPCで魅力となる「水冷システム」が、オプションに追加されています。

2016年春PC:構成「プラチナ」では
最新最上位となるオーバークロック版「Core i7-6700K」、ミドルレンジGPU「GeForce GTX960」、8GBメモリなどを、標準搭載します。
なお、光学(DVD)ドライブは、非搭載構成となっています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700K:約890~/180~Over
第6世代Core i7-6700:約820/170

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX970:約4800
GeForce GTX960:約3200
GeForce GTX950:約2700

詳細・購入はこちら
New ALIENWARE X51
(ハイパフォーマンスゲーミングパソコン)
続きを読む

ALIENWARE、最新6コアCore i7搭載ハイスペックゲームPC「ALIENWARE Area-51-R2 スタンダード」 

デルは、「ALIENWARE Area-51-R2」を発売しています。

ALIENWARE Area-51
(トライアドデザイン採用ゲーミングデスクトップ)
特徴
・考え抜かれた設計、トライアドシャーシ
・高度な冷却設計
・12Kの驚異的なパワーを実現可能
・8コアのインテル Core i7 Extremeプロセッサーを選択可能
・1.5 kW PSUとモジュラーケーブル配線を導入可能
・SSDドライブとHDDドライブのどちらかを5台まで搭載可能

レビュー
「Area-51」は、機能を極限まで追求した『トライアドデザイン』が大きな特徴となる、新世代ゲーミングPCです。

CPUには、最新ハイエンドCPU「Haswell-E」を標準搭載し、8コアのCore i7-5960Xまで選択できます。
GPUには、ミドルクラスから、ハイエンドまでに加え、デュアルGPUやトリプルGPUまで選択できます。

2016年春PC:構成「スタンダード」では
最新6コアCPU「Core i7-5820K」、最新ミドルレンジGPU「GeForce GTX960」を標準搭載する、(Area-51の中では)低価格モデルです。
その他基本構成も、8GB DDR4メモリ、SSDオプションと、抑えられています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア)
Core i7-5960X(8コア):約1360
Core i7-5930K(6コア):約1150
Core i7-5820K(6コア):約1090
第6世代Core i7-6700K(4コア):約890

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX970:約4800
GeForce GTX960:約3200
GeForce GTX950:約2700

詳細・購入はこちら
ALIENWARE Area-51
(トライアドデザイン採用ゲーミングデスクトップ)
続きを読む

ALIENWARE、ハイスペックCore i7-6700・GeForce GTX960搭載ゲーミングPC「New ALIENWARE X51-R3 プレミアム」 

デルは、「New ALIENWARE X51-R3」を発売しています。

New ALIENWARE X51
(ハイパフォーマンスゲーミングパソコン)
特徴
・Alienware SFFアドバンスト水冷システムを搭載可能
・1080pの非常に優れたゲーミングフォーマンスを発揮
・オーバークロックのパフォーマンス、第6世代core i7-6700Kを搭載可能
・より高速なM.2 PCIe SSDを搭載可能
・合計8個のUSBポーを搭載
・Windows 10・DirectX 12テクノロジーを搭載

レビュー
「ALIENWARE X51-R3」は、ミドルレンジGPUまで搭載できる、コンパクトゲーミングPCです。

新世代モデルでは、「Z170チップセット」、「第6世代Core」、「DDR4メモリ」、「M.2 PCIe SSD」、「Windows 10・DirectX 12」など、新規格・新世代を、いち早く搭載できます。

そして、熱対策が大変なコンパクトPCで魅力となる「水冷システム」が、オプションに追加されています。

2016年春PC:構成「プレミアム」では
4コア8スレッドのハイスペックPCU「Core i7-6700」、ミドルレンジGPU「GeForce GTX960」、8GBメモリなどを、標準搭載します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700K:約890~/180~Over
第6世代Core i7-6700:約820/170
第6世代Core i5-6400:約500/140

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX970:約4800
GeForce GTX960:約3200
GeForce GTX950:約2700

詳細・購入はこちら
New ALIENWARE X51
(ハイパフォーマンスゲーミングパソコン)
続きを読む

ALIENWARE、最新ハイエンドCore i7-5960X・GeForce GTX980Ti搭載ゲームPC「ALIENWARE Area-51-R2 スプレマシー」 

デルは、「ALIENWARE Area-51-R2」を発売しています。

ALIENWARE Area-51
(トライアドデザイン採用ゲーミングデスクトップ)
特徴
・考え抜かれた設計、トライアドシャーシ
・高度な冷却設計
・12Kの驚異的なパワーを実現可能
・8コアのインテル Core i7 Extremeプロセッサーを選択可能
・1.5 kW PSUとモジュラーケーブル配線を導入可能
・SSDドライブとHDDドライブのどちらかを5台まで搭載可能

レビュー
「Area-51」は、機能を極限まで追求した『トライアドデザイン』が大きな特徴となる、新世代ゲーミングPCです。

CPUには、最新ハイエンドCPU「Haswell-E」を標準搭載し、8コアのCore i7-5960Xまで選択できます。
GPUには、ミドルクラスから、ハイエンドまでに加え、デュアルGPUやトリプルGPUまで選択できます。

2016年春PC:構成「スプレマシー」では
最新ハイエンドCPU「Core i7-5960X」、最新ハイエンドGPU「GeForce GTX980Ti」を標準搭載する、最新ハイエンド構成モデルです。

その他基本構成も、16GB DDR4メモリ、256GB SSD、4TB HDDと、ハイスペックとなっています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア)
Core i7-5960X:約1360
Core i7-5930K:約1150
Core i7-6700K:約890

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce TITAN X:約7800
GeForce GTX980Ti:約7700
GeForce GTX980:約5700

詳細・購入はこちら
ALIENWARE Area-51
(トライアドデザイン採用ゲーミングデスクトップ)
続きを読む

デル、最新第6世代Core(Skylake)搭載小型ゲーミングPC「New ALIENWARE X51(2015年秋冬PC)」 

デルは、「New ALIENWARE X51(2015年秋冬)」を発売しています。

New ALIENWARE X51
(ハイパフォーマンスゲーミングパソコン)
特徴
・Alienware SFFアドバンスト水冷システムを搭載可能
・1080pの非常に優れたゲーミングフォーマンスを発揮
・オーバークロックのパフォーマンス、第6世代core i7-6700Kを搭載可能
・より高速なM.2 PCIe SSDを搭載可能
・合計8個のUSBポーを搭載
・Windows 10・DirectX 12テクノロジーを搭載

レビュー
2015年9月発売開始の「ALIENWARE X51 R3」は、小型ゲーミングPCの最新モデルで、「第6世代Core」、「Z170チップセット」、「DDR4メモリ」、「M.2 PCIe SSD」、「Windows 10」、「DirectX 12」など、新世代・新規格に一新しています。

そして、冷却性能を向上できる、「水冷システム」が、オプションに追加されています。

詳細・購入はこちら
New ALIENWARE X51
(ハイパフォーマンスゲーミングパソコン)
続きを読む

デル、新世代GeForce GTX960搭載可能ゲーミングデスクトップPC「ALIENWARE Area-51(2015年夏モデルPC)」 

デルは、「ALIENWARE Area-51(2015年夏モデルPC)」を発売しています。

ALIENWARE Area-51
(トライアドデザイン採用ゲーミングデスクトップ)
続きを読む

デル、新世代GeForce GTX960搭載可能・超小型高性能ゲームパソコン「ALIENWARE X51(2015年夏モデルPC)」 

デルは、「ALIENWARE X51(2015年夏モデルPC)」を発売します。

ALIENWARE X51
(革新的な小型ゲーミングデスクトップ)
続きを読む

デル、超小型高性能ゲームパソコン「ALIENWARE X51(2015年春PC)」 

デルは、「ALIENWARE X51(2015年春PC)」を発売します。

ALIENWARE X51
(革新的な小型ゲーミングデスクトップ)
続きを読む

デル、フラッグシップゲーミングデスクトップPC「ALIENWARE Area-51(2015年春PC)」 

デルは、「ALIENWARE Area-51(2015年春PC)」を発売します。

ALIENWARE Area-51
(トライアドデザイン採用ゲーミングデスクトップ)
続きを読む

デル、ALIENWARE史上最速ゲーミングデスクトップPC「ALIENWARE Area-51」 

デルは、「ALIENWARE Area-51」を発売します。

ALIENWARE Area-51
(トライアドデザイン採用ゲーミングデスクトップ)

ALIENWARE Area-51の特徴
・パワー、冷却性能、操作性を極限まで追求した「トライアド」デザインのシャーシ
・最大512兆通りのパターンで発光可能な9箇所のLEDライティングゾーン
・常時冷却されるオーバークロックされた5000番台のCore i7を搭載
・最新アーキテクチャ「Maxwell」のグラフィックスカードを最大3台まで搭載可能
・従来モデルより最大2倍の速度を誇る「DDR4メモリ」を搭載
・最大5台のハードディスクおよびSSDを搭載可能な完全独立収納スペース

レビュー
インテルCPUを搭載するデスクトップパソコンです。

2014年10月発表の「Area-51」は、機能を極限まで追求した『トライアドデザイン』が大きな特徴となる、新世代ゲーミングPCです。


基本仕様も一新されていて、新世代ハイエンドのインテルX99 Expressチップセットに、2014年8月発表の新世代5000番台(Haswell-E)、最新DDR4メモリを標準搭載します。

また、2014年10月発表の第2世代MaxwellのGeForce GTX980を搭載モデルが、発売されます。

詳細・購入はこちら
ALIENWARE Area-51
(トライアドデザイン採用ゲーミングデスクトップ)
続きを読む

デル、GeForce GTX760Ti搭載可能超小型高性能ゲームパソコン「ALIENWARE X51」 

デルは、「ALIENWARE X51」を発売します。

ALIENWARE X51
(革新的な小型ゲーミングデスクトップ)

ALIENWARE X51の特徴
・パワフルな性能を、約32cm四方のコンパクトなボディに凝縮
・第4世代インテル Core プロセッサーを搭載
・驚異的なグラフィックス性能を実現
・将来的なカスタマイズにも対応
・液晶テレビにつなげられるHDMI出力端子を装備

レビュー
インテルCPUを搭載するデスクトップパソコンです。

X51は、大型筐体が普通となるゲーミングパソコンの中で、コンパクトなケースが魅力となります。
そしてコンパクトながら、エントリーミドルクラスのGeForce GTX645から、ハイエンドに迫るGeForce GTX760Tiを搭載できます。


2014年冬では、2014年夏に新CPU「Haswell Refresh」に刷新したばかりのため、OS以外に大きな変化無く、継続販売されています。

OSの変更として、Windows 7 HomePremiumの2014年10月発売終了しています。
ただ、上位グレードのWindows 7 Professionalをカスタマイズで、選択可能です。

詳細・購入はこちら
ALIENWARE X51
(革新的な小型ゲーミングデスクトップ)
続きを読む

デル、Radeon R9 270搭載ファンタシースターオンライン2推奨超小型ゲームPC「ALIENWARE X51 PSO2推奨モデル(2014年春モデルパソコン)」 

デルは、「ALIENWARE X51 PSO2推奨モデル」を発売します。

ALIENWARE PSO2推奨モデル
(革新的な小型ゲーミングデスクトップ)

ALIENWARE X51の特徴
・パワフルな性能を、約32cm四方のコンパクトなボディに凝縮
・第4世代インテル Core i7 プロセッサーを選択可能
・驚異的なグラフィックス性能を実現
・将来的なカスタマイズにも対応
・ 8つの超高速USB 3.0ポートを装備
・液晶テレビにつなげられるHDMI出力端子を装備

レビュー
インテルCPUを搭載するデスクトップパソコンです。

X51は、大型筐体が普通のゲーミングパソコンの中で、コンパクトな筐体が魅力となるモデルで、ミドルクラスのグラッフィクスまで搭載可能です。


「PSO2推奨モデル」は、『ファンタシースターオンライン2』の動作検証済みの推奨PCで、
4コア/8スレッドのCore i7-4770、ミドルクラスのRadeon R9 270、8GBメモリ、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを、標準搭載します。
※2/24時点の基本構成です。


2014年春モデルでは、最新世代の「AMD Radeon R9 270X/270」に刷新されています。

そして、選択できるOSが最新の「Windows 8.1」に対応します。
なお、旧世代の「Windows 7」も選択できます。

詳細・購入はこちら
ALIENWARE PSO2推奨モデル
(革新的な小型ゲーミングデスクトップ)
続きを読む

ALIENWARE、Radeon HD8950搭載可能ゲームPC「ALIENWARE Aurora」 

ALIENWAREは、「ALIENWARE Aurora」を発売します。
続きを読む

ALIENWARE、第4世代Core(Haswell)搭載超小型ゲームPC「ALIENWARE X51(2013夏パソコン)」 

ALIENWAREは、「ALIENWARE X51」を発売します。
続きを読む

デル、GTX660搭載:機動戦士ガンダムオンライン推奨認定モデル「Alienware x51」 

デルは、「Alienware x51」を発売します。

Alienware x51の特徴
・パワフルな第3世代インテル Corr i7プロセッサーを選択可能
・最新世代のNVIDIA GeForce GTX 660グラフィックスカードを選択可能
・液晶テレビにつなげられるHDMI出力端子を装備
・設置場所に応じて、横置きにも縦置きにも対応
・8個のUSBポートを使って、前面にも背面にも周辺機器を接続可能
・各種パーツを簡単にアップグレード可能

レビュー
インテルCPUを搭載するゲーミングパソコンです。

x51は、ALIENWAREやゲーミングパソコンとしては、コンパクトなケースが魅力で、ミドルハイクラスのGTX660を搭載できます。

機動戦士ガンダムオンライン推奨認定モデルは、「機動戦士ガンダムオンライン」をプレーできる推奨認定パソコンで、
CPUに上位のCore i7-3770、ミドルハイクラスのGeForce GTX660、8GBメモリを標準搭載します。

デル、GTX660搭載ファンタシースターオンライン2推奨認定モデル「Alienware x51」 

デルは、「Alienware x51」を発売します。

Alienware x51の特徴
・パワフルな第3世代インテル Corr i7プロセッサーを選択可能
・最新世代のNVIDIA GeForce GTX 660グラフィックスカードを選択可能
・液晶テレビにつなげられるHDMI出力端子を装備
・設置場所に応じて、横置きにも縦置きにも対応
・8個のUSBポートを使って、前面にも背面にも周辺機器を接続可能
・各種パーツを簡単にアップグレード可能

レビュー
インテルCPUを搭載するゲーミングパソコンです。

x51は、ALIENWAREやゲーミングパソコンとしては、コンパクトなケースが魅力で、ミドルハイクラスのGTX660を搭載できます。

ファンタシースターオンライン2推奨認定モデルは、「ファンタシースターオンライン2」をプレーできる推奨認定パソコンで、
CPUに4コアのCore i5-3450、ミドルハイクラスのGeForce GTX660、8GBメモリを標準搭載します。

デル、超小型で超高速なゲームデスクPC「Alienware x51」 

デルは、「Alienware x51」を発売します。

Alienware x51の特徴
・パワフルな第3世代インテル Corr i7プロセッサーを選択可能
・最新世代のNVIDIA GeForce GTX 660グラフィックスカードを選択可能
・液晶テレビにつなげられるHDMI出力端子を装備
・設置場所に応じて、横置きにも縦置きにも対応
・8個のUSBポートを使って、前面にも背面にも周辺機器を接続可能
・各種パーツを簡単にアップグレード可能

レビュー
インテルCPUを搭載するゲーミングパソコンです。

x51は、ALIENWAREやゲーミングパソコンとしては、コンパクトなケースが魅力で、ミドルハイクラスのGTX660を搭載できます。

デル、GTX660搭載シムシティ推奨認定モデル「Alienware x51」 

デルは、「Alienware x51」を発売します。

Alienware x51の特徴
・パワフルな第3世代インテル Corr i7プロセッサーを選択可能
・最新世代のNVIDIA GeForce GTX 660グラフィックスカードを選択可能
・液晶テレビにつなげられるHDMI出力端子を装備
・設置場所に応じて、横置きにも縦置きにも対応
・8個のUSBポートを使って、前面にも背面にも周辺機器を接続可能
・各種パーツを簡単にアップグレード可能

レビュー
インテルCPUを搭載するゲーミングパソコンです。

x51は、ALIENWAREやゲーミングパソコンとしては、コンパクトなケースが魅力で、ミドルハイクラスのGTX660を搭載できます。

シムシティ推奨認定モデルは、「シムシティ」をプレーできる推奨認定パソコンで、
CPUに上位のCore i7-3770、ミドルハイクラスのGeForce GTX660、8GBメモリを標準搭載します。

デル、ウルトラハイエンドCore i7-3970X搭載可能ゲームPC「AlienwareAurora(2013年春パソコン)」 

デルは、「AlienwareAurora」を発売します。

(最先端デスクトップ)

AlienwareAuroraの特徴
・ウルトラハイエンドのインテル Core i7-3970X プロセッサーを搭載可能
・1600 MHzの構成が可能なクアッドチャネルDDR3メモリを搭載可能
・最強のグラフィックスを搭載可能
・大容量875W電源を搭載したフルタワータイプにより高い拡張性を実現
・水冷システム『ALIENWAREハイパフォーマンスリキッドクーリングシステム』
・独自開発の『ALX』上位モデルを選択可能

レビュー
ハイエンドインテルCPU搭載のゲーミングパソコンです。

ハイエンドのゲームパソコンらしく、Core i7-3970XやGeForce GTX 680 SLIなどを選択できるのは当然で、
Alienwareでしか出来ない、ライバル製品とは大きく異なるデザインや存在感も選択する上でのポイントです。

2013年春では、カスタマイズで選択できる「Officeソフト」が、2月7日発売の「Office 2013」に刷新されています。

デル、高速起動を実現するWindows 8搭載小型ゲームパソコン「Alienware x51(2012年秋冬-2013年春モデル)」 

デルは、「Alienware x51」を発売します。

Alienware x51の特徴
・Windows 8 Pro 64ビットを選択可能
・パワフルな第3世代インテル Corr i7プロセッサーを選択可能
・最新世代のNVIDIA GeForce GTX 660グラフィックスカードを選択可能
・液晶テレビにつなげられるHDMI出力端子を装備
・設置場所に応じて、横置きにも縦置きにも対応
・各種パーツを簡単にアップグレード可能
※11/1発表モデルの情報となります。

レビュー
インテルCPUを搭載するゲーミングパソコンです。

x51は、Alienwareとしてはコンパクトなケースが魅力で、コンパクトサイズながらミドルハイクラスのGTX660を搭載できます。

2012年秋冬-2013年春モデル(11/1新モデル)では、OSやアプリの起動などの高速化が魅力の一つとなる「Windows 8 64ビット」が搭載されます。
なお、高速化などは劣るものの、旧OS「Windows 7」モデルも、しばらくは販売されるようです。