レノボ、飛躍のRyzen 7-2700U/5-2500U搭載可能ノートパソコン「ideapad 720S(2018年PC)」 


ideapad 720S
(AMD Ryzen・13.3型スタイリッシュノート)
続きを読む

レノボ、第8世代Core搭載可能シンプルスタンダードノート「Ideapad 520(2018年春夏PC)」 


Ideapad 520
(最大第8世代Core・15.6型スタイリッシュノート)
続きを読む

レノボ、第8世代Core i7搭載可能スタイリッシュノート「Ideapad 720S(2018年春夏PC)」 


Ideapad 720S
(最大第8世代Core・13.3型スタイリッシュノート)
続きを読む

レノボ、Celeron N3350搭載可能・低価格ノートPC「Ideapad 320(2018年春夏PC)」 


Ideapad 320
(インテルCPU・15.6型スタンダードノート)
続きを読む

レノボ、AMD FX-9800P搭載可能低価格ノートパソコン「Ideapad 320(2018年春夏PC)」 


Ideapad 320
(AMD APU・15.6型ノート)
続きを読む

レノボ、第7世代Core i7-7500U・GeForce 940MX搭載可能パワフルノートPC「ideapad 510」 

レノボは、「ideapad 510」を発売しています。

ideapad 510
(第7世代Core・15.6型パワフルノート)
特徴
・さまざまなパフォーマンスの向上を実現、第7世代Coreプロセッサーを搭載
・解像度が高い、FHD(1920×1080)液晶を搭載
・光学ドライブを搭載可能
・最小構成で約2.2Kg、最薄部約22.9mmの筐体を実現

レビュー
「ideapad 510」は、最新の第7世代Core(KabyLake)を搭載する、ベーシックなノートパソコンです。

ゲーマーではないが、軽くPCゲームで遊んでみたい方に適する、Core i7-7500U・GeForce 940Mの上位モデルも、販売されています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第7世代Core i7-7500U 2コア4スレッド/最大3.5GHz/4MBキャッシュ:約340/145
第7世代Core i5-7200U 2コア4スレッド/最大3.1GHz/3MBキャッシュ:約325/130
第6世代Core i7-6500U 2コア4スレッド/最大3.1GHz/4MBキャッシュ:約305/130
第7世代Core i3-7100U 2コア4スレッド/2.4GHz/3MBキャッシュ:約250/95

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
NVIDIA GeForce GTX950M:約3,200
NVIDIA GeForce 940MX:約1,700
Intel HD Graphics 620 (Core i7-7500U):約900

詳細・購入はこちら
ideapad 510
(第7世代Core・15.6型パワフルノート)
続きを読む

レノボ、Celeron N3350搭載3万円台からの格安ノートPC「ideapad 310S」 

レノボは、「ideapad 310S」を発売しています。

ideapad 310S
(Celeron N・11.6型モバイルノート)
特徴
・モバイル性を追求したコンパクトなデザイン
・電力消費を抑えて高いパフォーマンスを発揮、インテルCeleronを搭載
・最大約9時間の長時間バッテリー駆動を実現
・多彩なインターフェースを装備

レビュー
「ideapad 310S」は、3万円台からの低価格を魅力とする、格安ノートPCです。

3万円台モデルでも、必要十分な4GBメモリと500GB HDDを標準搭載します。

ただ、Celeron N3350は、低性能なNシリーズの中でも、2コア2スレッドと悲惨なので、価格の安さだけで買うモデルではなく、使い方が絞られている方向けとなります。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Celeron 3865U 2コア2スレッド/1.8GHz/2MBキャッシュ:約140/75
Atom x5-Z8300 4コア4スレッド/1.44-1.84GHz/SDP2W:約100/30
Celeron N3350 2コア2スレッド/1.1-2.4GHz/TDP6W:約90/45

詳細・購入はこちら
ideapad 310S
(Celeron N・11.6型モバイルノート)
続きを読む

レノボ、優れた動画処理性能AMD FX-9800P APU搭載可能ノートパソコン「ideapad 310」 

レノボは、「ideapad 310」を発売しています。

ideapad 310
(第7世代AMD APU・15.6型コストパフォーマンスノート)
特徴
・優れた動画処理能力、第7世代AMD APUを搭載
・パワーアップした処理能力、AMD Radeonグラフィックを搭載
・DVDスーパーマルチドライブを搭載
・高速のインターネット接続、IEEE802.11acを搭載

レビュー
2017年2月発売「ideapad 310」は、インテルCPUよりも高性能となるRadeonグラフィックスを内蔵する、第7世代AMD APU搭載コストパフォーマンスノートPCです。

CPU性能ならインテルですが、優れた動画処理性能により、AMD APUは映像系に強く、お手頃価格を魅力とします。

第7世代AMD APU(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz/HDグラフィックス620:約340/145
FX-9800P 4コア/2.7-3.6GHz/Radeon R7:約235/80
A12-9700P 4コア/2.5-3.4GHz/Radeon R7:約220/75
A10-9600P 4コア/2.4-3.3GHz/Radeon R5:約215/75

詳細・購入はこちら
ideapad 310
(第7世代AMD APU・15.6型コストパフォーマンスノート)
続きを読む